げん玉

げん玉の攻略

げん玉の攻略とげん玉の稼ぎ方を中心にお小遣いサイトの攻略と稼ぎ方を紹介しています。
当げん玉攻略ブログからげん玉へ登録するとボーナスがあります。

げん玉で脱出!おばけハウスという脱出ゲームがスタート

げん玉の脱出!おばけハウス
というゲームについて紹介します。

脱出!おばけハウスは、げん玉の脱出ゲームです。
ろうそくに火をつけて、出た目の歩数だけ進めていき、
60歩目にある脱出マスに止まるまでの順位をげん玉ユーザー同士で競争します。

脱出!おばけハウスでは、脱出に成功した
げん玉ユーザー全員に10ポイントがプレゼントされます。
また、脱出した順位に応じてランキングポイントが支払われ、
1位の入賞賞金は、なんと100,000pt(1万円相当)です。

脱出!おばけハウスのゲーム仕様は、げん玉電鉄と類似していて、
4時と16時を境界として1日に2回参加する(ろうそくに火を灯す)
権利があり、1週間単位で脱出を目指します。
さらに、脱出ゲームを有利に進められる各種アイテムや、ろうそくを灯して
進んだ先で起こる各種イベントマスが存在します。

アイテムは、メダルマスやバトルマスや?マス
で貯めることの出来るメダルを使用することで
購入できます。また、脱出!おばけハウスのゲーム終了後に
表示されるサービス案件(広告)の申し込みによっても
アイテムやげん玉ポイントを獲得することが可能です。



最後に、脱出!おばけハウスをプレイするにあたって
げん玉から様々な制限事項や、推奨動作環境(OS、回線、CPU、メモリなど)が
発表されているので、不具合など無いよう一度目を通してから
ゲームに挑戦することをオススメします。



こちらからげん玉に250ポイント付で無料登録できます。

げん玉のポイントエクスチェンジへの1日の移行ポイント数の上限に達しています。

げん玉の不正対策として設定されたポイントエクスチェンジへの
移行ポイント数上限の制限について解説します。

ポイントエクスチェンジへの1日の移行ポイント数の上限に達しています。

先日、げん玉ポイントの交換申請をしました。
最初に100,000pt(1万円相当)をポイントエクスチェンジへ移行し、
継続してさらに100,000ptの移行申請をしたところ
上記のような移行制限の一文が表示されました。
さらに、この一文の下には、

1日に移行できるポイント数は最大ポイントまでとなっております。
これ以上のポイントを移行する場合は明日以降に交換手続きを行ってください。

と、記載されていました。
要約すると、1日にポイントエクスチェンジに移行出来るげん玉ポイントは
100,000ポイントが限度なので、毎月の移行上限は最大でも31万円分です。となります。



過去にも、げん玉のポイント移行上限が100,000ポイントに
制限されたことが何度かありました。
しかし、一定の期間が経過すると上限設定は撤廃され、
げん玉ポイントの移行は無制限に戻っていました。

今回は1ヶ月以上の期間、ポイント移行上限の制限が
継続したままなので、これが新しいげん玉の仕様
になったのだと考えられます。

この変更点は、不正ログインや不正アクセスなどの不正対策
だと思います。しかし、げん玉ユーザーにとって
デメリットな対策なので、秘密の質問や
ワンタイムパスワード認証などの別の対策方法を
活用して頂けると、セキュリティ強化のメリットもあって
ユーザーも喜ぶのではないでしょうか。



こちらからげん玉に250ポイント付で無料登録できます。

円換算した時の1ポイントの価値とげん玉のポイントレート(交換比率)

げん玉のポイントレート(交換比率)
について紹介します。

げん玉をはじめ、お小遣い稼ぎサイトで稼ぐことは、
利用しているサイト特有の架空の通貨、つまりポイントを貯める
ということを意味します。

お小遣いサイトでポイントを保有しているということは、
本当に価値あるもの(円や電子マネー)になり得るポテンシャル(潜在的な価値)
を秘めた無価値なものを保有しているに過ぎません。

よって、ポイントは最終的に換金(交換)することが目的であり、
苦労して稼いだポイントが、いったいいくらになるのか、という
利用者(会員)にとって一番重要で核心的な疑問点が浮上してきます。

ここでは、げん玉をはじめ、各種お小遣い稼ぎサイトの
ポイントレート(交換比率)、つまり円換算した時の1ポイントの価値を
まとめておきたいと思います。

・ げん玉のポイントレート
10pt=1円

・ ゲットマネー(GetMoney)のポイントレート
10pt=1円

・ ハピタスのポイントレート
1pt=1円

・ お財布.comのポイントレート
1pt=1円

・ モッピー(moppy)のポイントレート
1pt=1円

上の一覧まとめを見てみると、1ポイントの価値は
そのまま1円のサイトと、10ポイント貯めて初めて1円になるサイトの
2種類が存在することが分かります。

単位は異なりますが、10あったものが1になるので
換金ギャップを感じ、損した気分になってしまう人もいると思います。

しかし、10pt=1円のお小遣い稼ぎサイトではその分、
サービス案件(広告)の利用やクリックポイントなど、
サイト内で稼げるポイント額も優遇されている場合が多いので、
1ポイントの価値で利用するお小遣いサイトを判断する必要は無いと思います。



こちらからげん玉に250ポイント付で無料登録できます。